太ももの張りの原因・後ろ側編
2023/05/22

こんにちわ。

リラクゼーションサロンルーチェのホームページへようこそ。

今日は太ももの張り

太ももの後ろ側!

太ももの裏の筋肉は3つの筋肉があります。

「大腿二頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」この3つの筋肉の総称をハムストリングスといいます。

ハムストリングスは股関節運動を補佐したり、膝の動きや足腰の強さにも関係しています。

膝を曲げて股関節を伸ばす動作において使われる筋肉。

ハムストリングは疲労しやすく固まりやすい筋肉とも言われています。

この筋肉が硬くなると腰の筋肉が引っ張られて腰痛を起こしやすくなります。

その結果血行が悪くなり、腰から下の血液循環が滞ってより疲労の回復が遅れます。

ハムストリングをしっかりとほぐすことで、血行を改善することができ、不要な老廃物や二酸化炭素がスムーズに体外へ排出されます。

足がだるいなと感じたときは、ふくらはぎだけでなく太ももにも意識を向けて足の付け根からしっかりほぐし伸ばして滞りやだるさを解消していきましょう。

足がだるいけどふくらはぎなのか太ももなのか?ってときは

当店の本格的タイ古式マッサージを受けてみてください。

タイ古式マッサージは全身にストレッチ掛けながら程よい圧の指圧で各ポイントにアプローチして解きほどいていくのですごくおすすめのメニューです。

是非当店にてご堪能ください。