太ももの張りが気になりませんか?太ももの前側編。
2023/05/19

こんにちわ。

リラクゼーションサロンルーチェのホームページへようこそ。

今日は太ももの前側の筋肉のはりの原因についてです。

私たちは日々何も気にせず歩いたり長時間立っていたりと過ごしています。

そして気がついた時には、足が重いだるいといった症状になっていたりすることが多いのではないでしょうか?

今日は足の中でも太ももの前側に注目してみましょう。

ももの前側には、大きな筋肉があり、4つの頭に分かれています。

 大腿直筋(だいたいちょっきん)、内側広筋(ないそくこうきん)、外側広筋(がいそくこうきん)、中間広筋(ちゅうかんこうきん)とそれぞれ名前がついています。

4つをまとめて大腿四頭筋(だいたいしとうきん)と呼びます。

◉太ももの前の筋肉は何に使っているのか?

歩くときや階段を上がるときに ひざ折れを防ぐように動いて 階段を上るときに体を押し上げる役割があります。

◉前ももが張る多くの原因

間違った姿勢や動作で太ももに負荷がかかり、特に骨盤が前に傾く立ち方 ”反り腰” は身体の重心が崩れて、張りの大きな要因となります。

もし、ご自分の姿勢や太ももの張りが気になる方は何かを始める前に当店のタイ古式マッサージで筋肉を解きほぐしゆっくり伸ばしながら柔らかくしてから日々の日常生活の中でもストレッチを取り入れたり筋トレを始めるといいと思います。

自分の出来ることにはどうしても限界があるのではないかと思います。

そんなときは私たちプロにお任せください。

足のだるさ重さ針をを解決していきましょう。

いつでもご来店お待ちしております。